フルコミ価格788万円~ 地球と家計を守り抜くパワービルダー!! 愛知・岐阜でNo1を!! ロープライス住宅専門店!! 子育て世代のウルトラ応援団 フルコミハウス


職人さんに協力してもらう
メーカー品を安く仕入れる共同購入
無駄のないスタッフ体制
打合せコストの効率化
誠実な告知値段
広告費カット
住宅展示場に出展しない
【見学会来場者のひとこと】
広告では坪25.8万円とかやすいことが書いてあっても、
後でどんどんオプションが増えてくるローコスト住宅に
良くあるパターンかと思ったら、本当にこのままの金額
なんですね!


絶えずお仕事が豊富にあって、安心していい仕事ができ、棟数を沢山建てれば職人さんも協力してくれます。 低価格&高品質の家をたくさんつくるという発想。それがカンガルーハウス.COMの安さの秘密です。


日本の家は、どの部材も一流メーカーがつくっています。 でも、同じモノなのに値段が違う!
会社の規模によって仕入価格が違うのです。
そこで、できるだけ安く仕入れできるよう、共同仕入れの仕組を全国で立ち上げました。


キチンとした家づくりは、キチンとした会社、キチンとしたスタッフがあってこそ成り立ちます。キチンとしているということは、無駄がないということ。
カンガルーハウス.COMでは、全スタッフが一丸となって家づくりのお手伝いを致します。


打合せにも人件費がかかっています。多くの住宅会社は打合せをたくさんします。
たとえば、たくさん打合せをしても契約しなかったお客様がいたとしましょう。
そのお客様との打合せコストが、最終的に契約しようとしているあなたに高価な住宅価格として降りかかってきます。カンガルーハウス.COMではキチンとヒアリングを行い、プロとして無駄のないご提案を致します。


私たちは真剣に家づくりを進めたい方のみを相手にお仕事をさせて頂いております。
だから、真剣な方としかお付き合いしたくありませんし、冷やかしの方の相手をする余裕がありません。誠実に住宅にかかる費用をお伝えしているからこそ、お客様も誠実な方がいらっしゃる。だからこそ、無駄がなく適正な価格で我々もお仕事ができるのです。


カンガルーハウス.COMでは、TVCMや住宅総合雑誌等の費用が莫大にかかる広告は行いません。
住宅会社が莫大にかけている広告費は、全てお客様の購入される住宅価格に上乗せされています。なるべくローコストにご提案したいから、本当に家がほしい方へ、絞ってお知らせしています。


各地に展開されている総合住宅展示場は、多くのコストが建設費としてもかけられており、またその維持費においても同様です。実際に建築される住宅とは大きくかけ離れた豪華な仕様の建物がほとんどです。

流通コストのポイント


見るだけ見学会お得プラン大公開
注文住宅はお客様と一緒に、一から家づくりを進めていくスタイルです。 家だけではなく、土地や資金計画を含めたバランスを取りながら進めていきます。
建売住宅と違い、建てる土地を好きに選ぶことができ、土地と建物どちらにお金を多くかけるかでこだわりを実現できます。また、建売住宅は既に建ってしまっていますが、注文住宅なら完成・お引渡しまでをご自分の目で見守ることができることが特徴です。
世の中には色々な住宅会社があります。 同じ坪数でも、1,000万円だったり、3,000万円だったりと、驚くような差があります。
しかし、実は価格が違っても部材は同じようなグレードだったりすることが多いのです。
また、職人さんの手間代金もそこまでの差があるとは思えません。
いくらでもお金に余裕がある方はともかく、本当に価値のある部分にだけお金をかけたいと思いませんか?
安さの秘密はこちら!
私たちは家づくりはモノ売りではない、と考えています。
お客様の家を一生懸命つくり、感動してもらう。その感動がまたその御友人に広がり、そうしてまたお仕事を頂く。 この地に根付き、ずっと家を建てていきたいからこそ、一件一件が真剣勝負であり、
お客様への我々の真心が試されていると感じています。そうして建てた家でご満足頂くことが私たちの最大の誇りです

 

【見学会来場者のひとこと】
広告では坪25.8万円とかやすいことが書いてあっても、
後でどんどんオプションが増えてくるローコスト住宅に
良くあるパターンかと思ったら、本当にこのままの金額
なんですね!

 

ローコスト住宅でありながら・・・

正確にいえば、真逆の・・・・・
     高品質×低価格住宅である!!

つまり・・・・・
ハイコスト&ロープライス住宅!!
       そのものである!!

 実のところ、カンガルーハウス.COMは『ローコスト住宅』とは称していますが、『ローコスト住宅』とは真逆のハイコスト住宅となっています。

 通常『ローコスト住宅』という言葉の定義は、必要最低限の構造材及び仕様設備を徹底的に落としたり・・・

『企画プラン』と称し、間取りの変更をほとんど認めていなかったり!! 多少の間取り変更でも・・・

いきなり!!『自由設計料金!!』と称し、

全然理屈に合わない様な『高額な坪単価アップ料金!!』を、平気で設定しているケースがほとんどです!!

 また、そうした理不尽な単価アップ!!

により予算不足になったお客様に対しては、その会社の保有する売れ残りの建売住宅などを購入するように 進めるケースが全国的に見受けられます。

 つまり、本当にそのままズバリの企画住宅にしない限り、広告にデカデカと謳われているような、金額での超ローコスト住宅は現実的に手に入りません。

 『ローコスト住宅』は、普通『建物の箱としてだけ!!』の最小限の機能とする事により、初めてその極端な低価格を、実現しているケースがほとんどです!!

よって、得られる建物に対する強度及び耐久性や満足感は、全国的にみて『値段相応』となってしまうのが当たり前!! の事です。

 最近もこのような実例がありました・・・・・!!

先日、モデルハウス見学会にいらっしゃった奥様が、うちのモデルハウスにいらっしゃる直前に、同業他社の『いわゆる過剰に本体価格のみを抑えすぎたローコスト住宅』のモデルハウスに行かれたところ・・・

『いかにも安っぽくて・・・値段を聞く気も・・・
しなかった・・・!!

『パーーッと見て、そのまんま帰ってきちゃい
ました・・・・・!!

『ここのモデルハウスとは、全く次元が違い過ぎますね~
・・・・・!!

『比べるのも無理があるくらい建物のレベルが違い過ぎ!!
ました・・・・・!!

『この家の一体どこが?ローコスト住宅!?になってるん
ですか・・・・・?』

『どっからどう見ても・・・』

『全然ローコスト住宅に見えないんですけど
・・・・・。』

『何だか?キツネにでもつままれた様な・・・。』

『変な気分です・・・。』

とはっきりと言われました!!

 そのお話を聞いた時、一生に一度!!あるかないかの?

 生涯で一番高い買い物をするのが夢のマイホーム!!

又は、『住宅ローン』と言えるだけに、誰しも

『安物買いの銭失い』には、絶対に、なりたくない!!

のが、当たり前なんだなあと言う事を改めて再認識する事となりました!!

 『ローコスト住宅』を求めるお客様の中には、ごくまれに極端な表現をされる方もあり・・・

 『どうせ安い家なんだから2、30年も経てば建て直せばいい・・・・・。』 などと、短絡的に割り切って、不本意ながら・・・

『ただ単純に箱としての家が安いだけ!!

のとりあえず超ローコスト住宅!!を求められる方もしばしば見受けられるようです。

 しかしながら、私は出来れば、その様な後々に禍根を残す様な『消極的な選択肢』は、どうしても避けて頂きたい!!
と心底思います!!

なぜなら?

 2、30年後の日本の社会情勢やご自身の経済状態等などは、あまりに先行きが不透明なグレーゾーンのお話ばかりであり、一歩間違えば、建て替えはおろか、その時住んでいる家をも、何らかの事情により、手放さなければならない事態
さえ想定されうるからです!!

 そうした時、2、30年で建て替えが必要!!

となるような『いい加減な安普請の超ローコスト住宅』など間取り及び外観デザインを始めとし耐震性、快適性、省エネ性能等もほとんど期待できず、当然の事ながら、あっと言う 間に不満が噴出し、住宅ローンの支払い半ばでも既に・・・

『愛着どころか、もう一度建て直したい・・・・・!?

と言う願望すら出て来てしまう様な事も想定されます!!

 更に、事情は良かれ悪しかれ自宅を手放して売却する時、圧倒的に相場を下回るような二束三文の価格でしか売れない様な事は、目に見えています!!

 片や、売却することになったとしても、欧米の優良住宅の様に、資産価値の高い耐久性と快適性、省エネ性能等を兼ね備えた弊社の光熱費0円住宅、ウルトラオールラウンダー住宅なら必ずや、住宅ローン残高に匹敵する以上の高値で、
売却でき、次へのステージアップも夢ではありません!!

 建てる事によって、

『高い資産価値を生むとなる優良住宅を選ぶか?』

『資産を目減りさせるような家を選ぶか?』は、

お客様の価値判断及び選択次第!!で、めちゃくちゃ大きく明暗を分けてしまいます!!

ぜひ、しっかりとした選球眼で、
『ストライクゾーンど真ん中!!』の高品質でありながらも、

『低価格優良住宅のウルトラオールラウンダー住宅!!』を、吟味し、選りすぐって下さい!!

 光熱費0円住宅は、特許庁からも厳正な審査の上、

『ウルトラオールラウンダー住宅!!

という極めてハードルの高い商標登録を実現しました!!

 わかりやすく言えば・・・・・

プロ野球日本ハムファイターズの日本最速162km超高速球
ピッチャー&特定圏打率第1位の天才バッター外野手

 大谷翔平君の様な、投げて良し、打って良し守って良しの三拍子が超高次元で融合するような・・・・・

スーパーマルチパフォーマンス住宅!!となっています!!

 更に例えるとすれば・・・・・

陸上競技でいうところの10種競技の王者!!

トライアスロンの鉄人王者!!

の様な

孤高なローコスト住宅です!!

ただ、ただ、ひたすらに『地球と家計を救うべく!!

『高品質&高性能住宅を極めて低価格で販売する!!
ものです!!

一般ローコスト住宅とは、真逆の『高品質×低価格住宅!!

正確に言い換えれば、『ハイコスト&ロープライス住宅!!

とネーミングするのにふさわしい・・・

極めて類いまれなる優良高性能住宅です!!

 しかしながら、現在「ロープライス住宅」という言葉は、ちまたでは、全く!?と言っていいほど普及しておらず、聞きなれない言葉となる為、インターネットで検索される事も、まずありません。

 ネットなどで、検索されなければ・・・認知度も低いまま普及スピードも遅々たるものとなってしまいます。

 そこで、真に不本意ながら・・・

全く名は、体を表していない「ローコスト住宅」などという『真逆の言葉』を、あえて使わざるを得ませんでした。

 ここで改めて認識して頂きたいのは・・・

 光熱費0円住宅は・・・コンパクトではありながらも、極めて高品質&高性能なウルトラオールラウンダー住宅!!

を全国最安値の価格帯という、これまた極めてリーズナブルな販売価格!!

『誰にでも、無理なく手に入れられる幸せで快適なお城!!

つまり、「一国一城の主!!」となって頂く為・・・
子育て世代にとって究極のマイホームシリーズです!!

 全国で唯一無二の独創のウルトラコストパフォーマンス!!

を十分にご賢察下さい!!

 ウルトラオールラウンダー住宅!!

を知れば知るほど、その価値を強く深く、十分に認識される事でしょう!!

 その証拠に、私どもの元には、全国にあまた広く取材対象を求めるマスメディアからの取材オファーが、次から次へと舞い込んでいます!!

おそらく、

 『全国で最も取材を多く受けるハウスビルダー!!

であることは間違いないと断言します!!


見るだけ見学会お得プラン大公開
予約特典あり!イベント予約

PAGE TOP